山口路子 『マリリン・モンローという生き方』好評販売中

2012-02-10

山口路子さんの新刊『マリリン・モンローという生き方–劣等感を持つ女は美しい』が発売されました。
「愛を信じない不幸より信じる不幸を選ぶ」
—-これが最後になってもいいと思える仕事をしたいの。。
五百年に一人しか出ないといわれる女優、マリリン・モンロー。セクシーな女性の代名詞として世界中の人々に愛され続けている彼女は、人知れず重い「劣等感」をかかえていた。
けれど、痛いほど真摯に自分自身を見つめ、努力を重ね、けっして諦めず、劣等感を魅力に変容させた。
そして女であることのすべてを使って生きた。
ウイットに富んだマリリン語録とともに、真に美しい人生とは何かを問う、甘やかな涙を誘う一冊。

Copyright(c) 2012 ORANGE All Rights Reserved.